一人暮らしで一年間にかかる光熱費・通信費を節約する方法(?)

2017年4月20日

新しい年になったので、去年1年間にかかったコストについて振り返ります。電気代については、特に節約を考えずガンガン冷房・暖房を使っていました。家に居る間はずっと空調をつけていたため、節約どころか料金がそれなりに掛かりました。通信費については、3G回線をWiMAXに集約したことにより、料金を節約することが出来ました。以下、俺が気をつけている節約のポイントについて書きます。

過去の出費を振り返るために家計簿をつけておく

俺は、iComptaというMac向けの家計簿ソフトウェアで収支を記録しています。毎月15分程度の作業しかからないようにしているため、面倒くさがりな俺でもなんとか記録を続けられています。「1ヶ月にたった15分だけでお金の流れを把握する家計簿のつけ方」を読んでみてください。

自分が何にお金を使っているのかを把握していなければ、手探りで何となく節約をすることになります。成果が上がっているのかどうかが見えにくいので、節約活動を継続することもままなりません。別に手帳でもノートでもパソコンでも何でも構わないので、家計簿をつけて、過去にさかのぼれるようにしておきましょう。もし家計簿をつけるのが面倒くさくて続かなければ、労力が少なくなるように色々考えて工夫すると、案外続いたりします。

光熱費=電気代+ガス代+水道代には遠慮しない

まず、今住んでいる部屋はオール電化なので、ガス代はゼロです。次に水道代ですが、従量課金になるほど水量を使わないため、固定費みたいになっています。よって削減対象になるのは電気代です。でも、俺は電気代をあまり節約しようとしていません(笑)。空調は何も遠慮せずに使います。現状ざっくり月5千円前後なので、節約しても労力対効果が合わない。暑くても寒くても快適さが損なわれて作業効率が落ちますよね。文明の利器は使い倒す方向でおります。

もし月の電気代が1万円とかになったら何か考えるかも。今は夏6千円〜7千円、冬5千円といった感じです。

 

通信費はWiMAXに集約してコストカットに成功

1〜3月の通信費は自宅ADSL+スマートフォンです。パケホーダイだったんですけど、まぁそれなりにお金が掛かりますよね。1万円越えが続いたので、何か節約できないかと思い、ひとつの答えに辿り着きました。それは、自宅ADSLとスマートフォン3G回線をWiMAXに集約してしまうという方法です。

もちろん、外出時はWiMAXルータを持ち歩かなければならないし、ルータの電源が切れたらそれで終わりなるので、人を選ぶ方法です。俺はインドア派ですし、外でネット使うことはあんまりないというか、移動時は大抵本を読んでいるというか。コンビニとかスタバとかフリースポットも増えているので、案外不便を感じないんですよねー。ただし、生活圏と行動パターンによって、この方法が使えるかどうか全然変わってくると思います。

WiMAXの初期無料キャンペーンで4〜6月はスマホのみ、7月からはWiMAX+スマホの料金です。今は7千円弱くらいですね。通話はLINEとかSkypeとかViberとか何でもあるのでほとんど使いません。毎月5千円くらいコストカットできたので、年6万円の節約。

 

でも、節約だからといって手間ひまをかけ過ぎるのはダメ

ケチから生まれた不便さを労力でカバーしたり、節約のため遠くのスーパーに行くようなことは避けましょう。本業を頑張ったり、株式投資の銘柄を研究したり、趣味を楽しんだり、映画を見たり、美味しいものを食べたり、節約よりも優先した方が良いことがたくさんあると思います。節約はプライオリティを低くしつつも定期的にレビューする仕組みを作り、後は人生を謳歌するというのが一番かと。