個人投資家ブログや適時開示の新着チェックアプリ「コトニテ」

株式市場に参加している、もしくは参加を検討している個人投資家の方が便利に使えるアプリを作りました。このアプリを使うと、株式投資関連のブログやニュース、適時開示の新着をまとめてチェックできます。

自分自身が個人投資家として株式市場に参加している中で、こんなアプリ欲しいなぁと思ったものを形にしています。よろしければ使ってみてください。

AppStoreからダウンロード

アプリ紹介ページ

以下、アプリの詳しい機能について説明していきます。

株式投資関連のブログやニュース記事の新着記事をまとめて読める

個人投資家ブログや市況かぶ全力2階建などニュースサイトの新着記事をチェックできます(スクリーンショットには自分のブログしか載せていませんが)。様々な記事を読みつつ、自分の投資スタンスに合致する銘柄を探し、実際に株式を購入する。株式市場は美人投票に似ていると言われます。株式市場全体から良い銘柄を探すより、人が良いと言っている銘柄を探すほうがずっと簡単だし、効率的です。

もちろん、気づいている人が少なくブログでは話題にならないような銘柄を探すという選択肢もあります。もし見つけることができたら大きな利益を得ることができるかもしれません。それから、個人投資家の間で話題になり始めたタイミングで株価が大きく上昇したら、いったんポジションを閉じるというような逆張りの使い方もできそうです。

自分が興味を持っている銘柄の適時開示の新着をまとめて読める

指定した銘柄の適時開示情報をまとめて見ることができます。適時開示をサクッとチェックし、何をどうするか決めましょう。

四半期ごとの成績をチェックして継続ホールドできるか確認するとか、開示された情報が十分に市場に広がる前に買うとか、上方修正・下方修正が発生したときに自分のポジションをどうするか再検討するとか。自分の今後の投資行動を決める上で、適時開示は無くてはならない情報です。

未読/既読表示

日々たくさんの情報が流れている中で、自分が読んでいない情報だけを選り分けて見られるという仕組みはとても大事です。サラリーマンをしていたり子育てをしていたりすれば、投資に注げる時間は可能な限り抑えたいものですし、そうでなくても時間は効率的に使いたい。確実に記事をチェックしましょう。

読みたくないサイトを非表示にできる

例えば、グロースを重要視するサイトで紹介される銘柄はPER, PBR高すぎて手がでないなぁとか、バリューを重要視するサイトで紹介される銘柄は事業の先行きに不安のある会社が多くてストライクゾーンに入らないとか。そういう自分のスタンスに合うか合わないかというのはやっぱりありますよね。成長が期待できるのに安い!という銘柄がこの世にたくさん存在すればよいのですが。そういう場合、読みたくないサイトは非表示にすることができます。

気になった記事を後でまとめて読める

移動中や会社のトイレで記事をチェックしたとき、この記事は後で家に帰ってもう一度ちゃんと読みたいなぁというようなとき、記事に「あとで読む」★マークを付けることができます。

会社から帰宅、晩御飯も食べ終わって時間ができたときなどに、「あとで読む」の記事をチェックしましょう。

未読記事数と「あとで読む」記事数がバッジでわかる

未読記事数と、★マークを付けた記事の数がタブアイコンやアプリアイコンにバッジで表示されます。あとで読むはずだったけどすっかり忘れた、ということもありません。

ただ、アプリアイコンにバッジが表示されるのは鬱陶しいという時もあると思います。通知の許可をしなければバッジは表示されません。

Twitter、Facebookでのシェアが簡単にできる

自分が見つけた良い記事を他の誰かに紹介したいこともあるかと思います。Twitterボタン、Facebookボタンを押せば、記事をサクッとシェアできます。