為替の動きを予測する仮説・指標(4)円安になりました

2015年11月8日

アメリカ様スバラシイ!雇用統計が予想よりも良くて、ドル円がグッと円安になりました。ただし、リスク回避の円という傾向は変わっていないようなので、世界中にリスクが潜んでいる中、調子に乗ることは避けた方が良さそうです。実際、ポルトガルの危機がニュースに流れたときは、一気に円高になりました。日本とアメリカのどちらも景気が良くなっている中、リスクオンとリスクオフの傾向が為替レートに色濃く反映されているように感じます。

これからも、何らかの問題が起きたときには一気に円高、という不安定な傾向を踏まえつつ、中長期的には円安の傾向というスタンスでマーケットと戦っていきます。世界には、ヨーロッパ不安、中国、エジプト、北朝鮮とリスクがいくらでもありますね。ひとつのポジションでどっしり構えるというスタンスは取らず、機敏に動きたいところです。