定点観測, 株式投資

マーケットを定点観測するひとつの指標として、信用取引残高があります。信用取引残高とは、市場参加者が作った信用取引ポジションの合計です。文字通りです。信用取引は売りと買いが両方できます。もし信用取引残高が売りか買いに大きく偏っていたら、 ...

定点観測, 株式投資

黒田日銀総裁のもとで推し進められている緩和政策は、大きく日本の経済状況を変えています。大規模な緩和について賛否両論ありますが、どちらが正しいのか俺にはよくわかりません。でも、個人投資家としては、日銀の方針に沿ってポジションを立てるのが ...

定点観測, 株式投資

日本の消費者物価指数(CPI)とは

日本がインフレなのかデフレなのかを判断する指標として、消費者物価指数があります。消費者物価指数について、総務省統計局のホームページでは次のように説明されています。

消費者物価指数に関するQ ...

定点観測

投資部門別売買状況とは、日本の株式市場に参加しているプレイヤーごとの売買規模のデータです。東証が毎週木曜日に発表しています。もし売買金額がプラスであれば買い越している、マイナスであれば売り越している、ということになります。