青春出版社「月刊ビッグ・トゥモロウ」の取材を受けました

2015年11月8日

このブログは去年の9月頃から始めたので、まだ1年も経っていません。最初の頃はかなり手探りで書いていました。途中から相場観とトレードの詳細、パフォーマンスを載せたら、それなりに更新ペースをつかめて今まで続けられています。

そんな歴史の浅いブログなのですが、載せていたパフォーマンスが比較的良かったためか、生まれて初めて雑誌の取材を受けました(!)。「月刊ビッグ・トゥモロウ」という雑誌で、20~40代のビジネスマンがメイン読者の、総合情報誌です。まー今の時期に20~40代のビジネスマン向けコンテンツと言えば、投資を外す訳には行きませんよね。最近は、継続して投資の特集を組んでいるそうです。

取材の流れは以下のような感じでした。

  1. メールで取材の依頼を頂く
  2. メールで日取りを調整し、インタビューの内容を事前に確認する
  3. 記者の方とスターバックスでお会いして1時間くらい喋る
  4. メールで追加の質問や補足などについて答える
  5. 原稿チェック
  6. 雑誌の発売を待つ←イマココ

良い経験になったし、謝礼も頂けるそうで。。。ありがたいことです。

Daily_News_Papers
Photo credit: faungg / Foter.com / CC BY-ND

私に白羽の矢が立ったのは、解散総選挙からアベノミクスの流れで良いパフォーマンスを上げていたからとのこと。実際、解散総選挙のちょっと前までマーケットの雰囲気は悪く、ほとんどをキャッシュポジションにしていた個人投資家さんのブログも少し見かけたような気がします。自民党勝利→アベノミクス→円安+金融緩和をチャンスと捉えて行動できたかどうかが、運用パフォーマンスをはっきり左右しました。私もそれなりに利益を上げることはできましたけど、解散総選挙の直後あたりではまだはっきり頭を切り替えられず、恐る恐る波に乗っていったと記憶しています。

というわけで、もしご興味ある方は読んでみてください。「月刊ビッグ・トゥモロウ5月号(3月25日発売予定)」に掲載予定です。